6 コラム

備忘録1: スリランカにやってきました (2008年3月31日)

スリランカで生活していた期間、応援してくれる友人達への報告として某SNSに日記を書いていましたbook今は利用していないそのSNSアカウントを閉鎖しようかと久しぶりに開いてみたら、自分でもすっかり忘れていた感覚や当時のスリランカの様子が書いてあって、ついつい日記を読み返してしまいましたeye

ニゴンボでブログを書いていた当時は、ニゴンボ専門というテーマを頑に守っていました。そのためこのブログにはその他のスリランカの情報があまりありません。

SNSの日記にはスリランカ国内を旅行した思い出が書いてありましたので、これらを徐々にお見せしようかと思いますbus

今日はスリランカに到着したばかりの頃に書いた日記を転載いたします。
まだコロンボで現地訓練をしている最中、我が任地ニゴンボへ派遣される以前の日記です。スリランカに慣れていない私の感想は、初めてスリランカを旅行される方の感想に近いのではないかと思います。また、当時のスリランカはまだ内戦の最中で、コロンボ市内でバスや鉄道を狙った自爆テロも起きていました。

(2008年3月31日) --------------------
761128125_184  訓練後半からばたばたしていて何も書けませんでした。今回はついにスリランカで書いています。今は第一の都市コロンボにいます。首都は世界一長い名前のスリ・ジャヤワルダナプラ・コーッテです。あさってからはその近くで3週間のホームステイです。

 コロンボは想像していたよりも都会で、欲しいものはだいたい手に入ります。それでも4日間の慣れないスリランカ生活に疲れて、昨日の土曜日は観光客のような一日を過ごしてしまいました。欧米人が集まるデパート、カフェ、雑貨屋さんばかりを回っていました。売っているものも値段も他の店とはだいぶ違います。それでもスリランカ製のものになるとTシャツでも350円くらいから買えるのでびっくりです。

761128125_140  観光客的一日とはいえ、コロンボでの主な足はスリーウィールという三輪のタクシー(トゥクトゥクみたいなやつ)なので、ここだけはちょっと地元の人っぽい感じです。コロンボでは1月2月と路線バスを狙った爆弾テロが続いたので、JICAからバス乗車禁止令が出ています。なので、ちょっと高くてもスリーウィールの運ちゃんに交渉して乗せてもらうしかないんです。うまく交渉できれば普通のタクシーより安く乗れるし、ドアなしなので風をびゅんびゅん浴びられてなかなか楽しいです。

 今日日曜日はコロンボ市内の動物園に行ってきました。入園料1000円にびっくりでした。Tシャツが350円で買える町の動物園が1000円って、、たぶん見学していた人たちはみんなスリランカでもお金持ちの人たちなんだと思います。園内はかなり広くて、半日だと足りないくらいでした。

761128125_78  私たちが一番楽しみにしていたのはゾウのショーです。日本の動物園だとゾウは1頭か2頭くらいだと思いますが、この動物園にはアフリカゾウが1頭とアジアゾウが4頭もいました。この4頭のゾウたちがハーモニカを吹いたり、逆立ちをしたり、ダンスを踊ったりするんです。ものすごくかわいいです。自分よりちっちゃい人間に操られているのが少しかわいそうになりましたが、楽しんでいるようにも見えました。なんと、ショーとは別ですが、ゾウの背中にも乗せてもらえました。上に乗ると意外と速いです。

 こんなに魅力的なものがあるのに、観光客が増えないのは内戦と宣伝のヘタさのせいな気がします。日本人相手の場合、内戦があるだけで即アウトですが、欧米人の観光客の姿はそれなりに見かけるのでちょっとうまくプロモーションすればもう少し観光客が増えるんじゃないかなぁ…それは1ヶ月後任地に引っ越してから考えることにします。
------------------------------

写真1: コロンボ市内 Bambalapitiya(バンバラピティヤ)の海岸から見た夕日
写真2: コロンボ市内 Paradise Road the Gallery Cafe店内
写真3: Dehiwala(デヒワラ)動物園

Br_decobanner_20091024145504_3ULで モルディブ行かず スリランカ!

ニゴンボ観光情報サイトnew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム「平和とは」

5月17日、この国の反政府組織が敗北宣言をしました。
翌日には組織のリーダーの死亡が確認されました。


四半世紀続いた戦争が終わりました。


18日から爆竹で大騒ぎして、国旗を持ってバイクやスリーウィールで
町中を走り回っている人たちが沢山います。
昨日は大統領が演説をし、本日が祝日になりました。


30年近く続いた争いを、戦闘、という形で終わらせたことが、
正しかったのか間違っていたのかはよくわかりません。


「戦争をしていない=平和」なのだとすればスリランカは平和になりました。


この戦争で、多くの人たちが犠牲になりました。
戦闘区域から逃れた難民たちは今でもキャンプで苦しい生活を強いられています。


犠牲になった多くの方々のご冥福を祈ります。


 
 
 
ULで モルディブ行かず スリランカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム「見た目だけで判断してはいけません」

「昨日買ったジャムさあ、いちごと言われればいちごなんだけど、、、」

ぶつぶつ文句を言いながらトーストを食べる私。

「かき氷のいちご味をトンネルのオレンジ色の光の中で食べるとメロン味に感じるんだって〜。味覚って結構目からの情報に惑わされるみたいだね。人工の味だしね。このいちごジャムもそれに似たような感じがする。」

以前友達から聞いた話を思い出し、最後までぶつぶつ言い続けながら食事を終えた。


しばらくして、

「ちょっと!ちょっと!見て!」と私を呼ぶ友達(日本人)の声。

ジャムの瓶を手に持ち、なにか笑いをこらえている様子。


さまざまな疑問が頭の中を駆け巡るが…
日本人の私に満足のいく答えが出せるわけもなく…私の頭の中こそジャムになったかと思った。
  
 
Pc190801[Strawberry Flavored Melon Jam]
いちご味メロンジャム
 
 
 
ULで モルディブ行かず スリランカ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コラム「生まれて初めて…」

救急車に乗りましたhospital

べつに病気もけがもしてません。

市役所の車が出払ってたから消防署の車を使ったんだそうです。

、、、sweat02 今度は消防車に乗れるのを楽しみにしておきます。

Pb280828Pb280858Pb280922

 
 
 
 
 
 
 
道もすごいし、運転もすごいので、おしりが跳び上がって天井に頭がぶつかりますimpact

管理人snail「これだと、病気の人乗ったら大変だね。」

同僚 shadow「だからベッドにベルトがついてるのよ。」

急病も大けがも、できればしたくないですsweat01sweat01sweat01


乗り心地の前に、市役所で使ってたら来てくれないんでしょうか、、、
健康第一sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新カテゴリー「コラム」

皆様にスリランカの面白さをもっと知ってほしいhappy01と思い、観光情報とは少し違うものもご紹介することにしました。
以前書きました車事情に似たような記事です。
管理人snailの体験した、日本ではできないようなすごいこと、おもしろいこと、感動したことをお伝えできればと思いますheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通の楽しみ方

P7020850P7020851

 スリランカに車をまともに輸入すると、場合によっては200〜300%の税金がかかるそうですsweat01そのため、海外で廃車となった車がよく使われています。部品だけを輸入して寄せ集めで組み立てることも多いようです。そういうわけで、日本のナントカ旅館とか、ナントカ幼稚園などと書かれているバスはほんとに良く見かけますeye

 その中で最近気づいたことがあります。意味のない日本語や存在しないが日本語っぽい文字が書いてある車。一度気づいてからは次々見つけるようになりましたbusこれは私の個人的な考えですが、同じ廃車でも元々日本で使われていたものというだけで値段に違いが出てくるのではないでしょうか。それに目を付けた誰かが、他の国の廃車を日本のものに見せるためにどこかから見つけて来た文字や言葉を入れて販売しているのでは?どの過程でどこの誰がやっているのかは全く想像がつきませんが…

 それでは爆笑コレクションshine
・トラックの荷台に 「棟一袈裟一(㌦)晩春
・運転席の窓の脇に 「月火水金左
・マイクロバスの車体に 「エグソースト・パプびマラ

 皆様もニゴンボに来たらぜひこんな楽しみ方もしてみてください。面白すぎてメモ帳とペンなしでは町を歩けません。スリーウィールやバスに乗っているときに見つけることもあるので、油断は禁物です。

| | コメント (0)